ホーム > 実績館トピックス − 2024年7月13日〜8月25日 新潟県立歴史博物館 令和6年度 夏季企画展「大・佐渡島」

実績館トピックス

2024年7月13日〜8月25日
新潟県立歴史博物館 令和6年度 夏季企画展「だい佐渡島さど


佐渡島さどの金山」の世界文化遺産登録が待ち望まれる佐渡は、離島として、かつては一島一国で独特の歴史を紡いできました。同じ新潟県といっても、本州側とは異なる文化を持っています。本展では、佐渡の歴史や人々の暮らしについて、考古学、歴史学、民俗学など多様な視点から紹介します。

公式サイト:夏季企画展「大・佐渡島」(7/13~8/25)( 外部リンク 外部リンク)

チラシ表

チラシ裏

会期

令和6年7月13日(土)~8月25日(日)

時間

9:30~17:00(観覧券の販売は16:30まで)

場所

新潟県立歴史博物館 企画展示室
(新潟県長岡市関原町1-2247-2)
TEL:0258-47-6130 FAX:0258-47-6136

休館日

月曜日(7/15・8/12は開館)、7/16(火)

観覧料

一般840円(670円)、高校・大学生600円(480円)、
中学生以下無料
※(  )は20名様以上の団体料金

関連イベント(参加無料、要事前申込)

〇「佐渡文弥人形上演会」
 日時・演目:令和6年7月21日(日)
  ※開場は30分前
  第一部 10:30~12:00「盛久もりひさ 一段目」
  第二部 13:30~15:00「曾我そが会稽山かいけいさん 四段目 仇討ち/三人戦の場」 
 出演:真明座(佐渡市真野地区)
 場所:当館講堂(定員各回150名)
 ※第一部と第二部では内容が異なりますので、それぞれお申込み下さい
〇記念講演会「『佐渡島さどの金山』の世界遺産登録」
 日時:令和6年8月18日(日)13:30~15:00
 講師:澤田 敦 氏(新潟県観光スポーツ部文化課 世界遺産登録推進室長)

本件に関するお問い合わせ

新潟県立歴史博物館 経営企画課 本多
TEL(0258)47-6130
FAX(0258)47-6136
E-mail:koryu@nbz.or.jp

新潟県立歴史博物館に関するプロジェクトレポート

肌で感じる縄文の息吹
展示制作・工事

肌で感じる縄文の息吹

当館の常設展示約2700㎡のうち、縄文時代の面積は1200㎡と国内最大級を誇る。四季の移り変わりにそって、縄文人が、さまざまな技術を開発しながらくらしていた姿を実大復元し、縄文時代にタイムスリップしたような臨場感と、縄文人の肌のぬくもりを体験できるようにしている。また、歴史展示の「雪とくらし」コーナーには、昭和30年代の高田(現上越市)の冬の雁木通りが再現され、当時の人びとが豪雪に悩まされながらも、雪と共生してきた歴史をふりかえることができる …続きを読む

実績館トピックス

ページのトップへ戻る